和歌山

Dsc_9717Dsc_9718Dsc_9720

Dsc_9721

Dsc_9722Dsc_9723Dsc_9728

Dsc_9725Dsc_9729Dsc_9731

|

go west

Dsc_9701Dsc_9705

Dsc_9706Dsc_9709Dsc_9710

|

crow

Dsc_96032

bringbring

|

ルバイヤート

Clip_now_20201024_1240442_20201024131001

Img_20201024_072825_819_20201024153601


Dsc_9574_20201024153501

生きるとはツライ事の真珠の首飾りです              from アテさん        


|

夢中

Dsc_95712


Dsc_9570_20201010073501Img_20201008_110415_286

Img_20200920_152029_533Dsc_95692

近藤ようこ先生の高丘親王航海記

間近で拝見できる喜び

@ビリケンギャラリー

|

天の才 dali

Dsc_9534_20200801204801

Dsc_9533_20200801204801Dsc_9532Dsc_9535_20200801204901

芸術の、artistの、

突き抜ける感じを久しぶりに味わいました。

その豊かな環境を諸橋現代美術館にて。


Clip_now_20200803_0529362

|

お知らせ

横浜にあるエルプエンテさんの↓

https://elpuenteyokohama.bandcamp.com/music

Img_20200510_192137_065

憂い美しいアートワークは松尾勇飛さん

私の周りの全ての表現者に敬意を

そしてやっぱり更なる想像力を。

|

ホージュン

Montdor
Dsc_93912_2_2

Quintadamuradella
Dsc_93892_2_2


Cosdestounel2000


Dsc_93892_3_2

Bartabas
Img_20181230_121617_716_2


|

東京駅あれこれ

東京ステーションギャラリーにて吉村芳生さんの個展を母と共に

Img_20181123_1712192

執念の昇華はなんと清らかなのか、突き上げられるように涙が溢れて自分でも止められませんでした。私は毎日何を我慢しているのでしょう、自分の麻痺した日々を遣り過ごす感覚を情けなく思いました。氏の毎日懸命に生きる姿を、メッセージを、忘れ難い時間でした。教えてくれた母に感謝しきりです。


Dsc_9355


Dsc_9358


Dsc_93572


|

1725

Histories de parfums イストワールドゥパルファン


そのなかでもあの色男として名を馳せたcasanovaからインスパイアされた香水

1725=カサノヴァvenisで生まれた年
調香師の方は南仏生まれ、モロッコ育ち、しかも料理人でもあるとのこと

スパイスのEDGEが鋭くシトラスがキリっとラベンダーは艶やか。

アンバーが最後まろやかに香る逸品でした。


嗅覚で読む本
パッケージは美しい書籍のようで

Img_20181114_002349_732

色男の気分はどんなだろうか

Dsc_93353

香りのこと、20年前に一生懸命に勉強した香道の本を読み返してみるも
記憶力の無さに愕然とする本日でありました。

|

より以前の記事一覧