ホージュン

Montdor
Dsc_93912_2_2

Quintadamuradella
Dsc_93892_2_2


Cosdestounel2000


Dsc_93892_3_2

Bartabas
Img_20181230_121617_716_2


|

東京駅あれこれ

東京ステーションギャラリーにて吉村芳生さんの個展を母と共に

Img_20181123_1712192

執念の昇華はなんと清らかなのか、突き上げられるように涙が溢れて自分でも止められませんでした。私は毎日何を我慢しているのでしょう、自分の麻痺した日々を遣り過ごす感覚を情けなく思いました。氏の毎日懸命に生きる姿を、メッセージを、忘れ難い時間でした。教えてくれた母に感謝しきりです。


Dsc_9355


Dsc_9358


Dsc_93572


|

1725

Histories de parfums イストワールドゥパルファン


そのなかでもあの色男として名を馳せたcasanovaからインスパイアされた香水

1725=カサノヴァvenisで生まれた年
調香師の方は南仏生まれ、モロッコ育ち、しかも料理人でもあるとのこと

スパイスのEDGEが鋭くシトラスがキリっとラベンダーは艶やか。

アンバーが最後まろやかに香る逸品でした。


嗅覚で読む本
パッケージは美しい書籍のようで

Img_20181114_002349_732

色男の気分はどんなだろうか

Dsc_93353

香りのこと、20年前に一生懸命に勉強した香道の本を読み返してみるも
記憶力の無さに愕然とする本日でありました。

|

九谷焼

親戚宅の床の間にあった九谷焼

あまりにも美しかったので撮らせて頂きました


Img_20180811_071240_816


|

母の絵


第19回 絹の会日本画展╱銀座新井画廊へ

母の絵を観に行きました。

Dsc_0091_2


Dsc_0093_2


Dsc_0092_2


Dsc_0090


|

fueguia1833

Img_20180324_232025


patagonia、argentina香りで彼の地へtrip

|

合間/42

physicaltempo

のそこさんの作品に会いに
浅草のthethreerobbersへDsc_0385_2


Img_20170722_183816_219

店主ツカモト氏の服に対する熱き想いに感動するというかご縁を感じる1日。
もっと自分を大事にしなきゃと思いました。

Img_20170722_184733_742

Dsc_0384_2


|

母の絵を(グループ展)

母の絵を見に銀座へ

絹の会日本画展にて


Img_20170612_173255

此方は一年に一度、もう18回目
ギンザシックスの裏通りは静か、そちらにある画廊で絹の会の皆様の作品に今年も圧倒されました。

個性の光と熟練が益々パワーアップ、素晴らしい作品ばかりでした。

母と待ち合わせしてビーフン東
Dsc_0369


Img_20170610_142642_323

新橋駅前ビルは他にも色々気になるお店が沢山。日を改めて探索しなければ。

SHISEIDOギャラリーにて

Dsc_0374


そして高円寺の山桜桃屋さんへ


Img_20170609_211951

酒粕アイスクリーム、味醂が美味しく、店内は春から夏の移りの途中。
店主様の感性が光るお店

季節のお菓子を食べに行きたいし、
夏はかき氷も頂きたいし


皆様の感性を堪能する1日でした。
ご馳走様でした。有難うございました。

|

fueguia1833

Fueguia


El mono de la tinta

Img_20170428_202724

ブエノスアイレスからの特別な香り

香りの説明も
想像力をどんどん掻き立てられ、ときめく文章、


Img_20170428_200455

墨酔いという言葉を思い出す

香りをつけると一気に別世界。

|

async@watari_um

坂本龍一さんの設置音楽展

Dsc_0484

この日ワタリウムで経験した色々が
帰り道何度も頭の中に巡り続けていた。今もずっと。

凄く衝撃を受けている自分がいることだけは間違いない。
平日の昼間、ゆっくり時間を使って経験できてよかった。

|

より以前の記事一覧