« 合間/6 | Main | 合間/7 »

二つの舞台を観に/2

Img_20151113_171129

セルリアンタワーにある能楽堂にて
「イナンナ冥界の下り」を

皆さんが登場するだけで涙が溢れました、恥ずかしい位ブワッと。

何をしに来たのだと心の中で自分を叱りつけ、気を取り直し。

二つの言語の配置も心地よく、内容もわかりやすく
とにかく演出が面白く見いるばかり。演者の結束感が能の舞台に漂い
ほの暗い会場はあやかしの中にも高揚感が満ち満ちていました。


Dsc_0046
この神事はこれから繰り返されていきます。
舞台の更なる進化をできる限り目撃していきたいと思いました。

額田大志さんの舞台
「それからの街」

素晴らしかった、音の無い音楽劇、
静かに、されど密度ある感性、若き才能のほとばしることとめどもなく。
ミニマルな状況に想像力を掻き立てる部分が風の如くふわりとやってくる
額田さんのシナリオ=楽譜をなぞる気持ちで

演者の皆様の到達点の高さも、スタッフの皆様の細やかさにも
頭が下がるばかりでした。

偶然両日共に五感のいくつかをふさいで残りの感覚を研ぎ澄ます舞台だったように思います。

両日の舞台、ともにパリの同時多発テロと重ねて経験することになり
現実の何層もの重苦しさと、舞台に触発される自分と

共にしばらく複雑な余韻に支配されそうです。


余韻を引きずり、実家の花を見つめる休日也

Dsc_0048


|

« 合間/6 | Main | 合間/7 »

「文化・芸術」カテゴリの記事