« 続 5/29 | Main | 7/21(日) 喜会 »

世田谷にて 「から・み」

Dsc_08171


山海塾から・み

前情報無いまま 頂いたパンフレットも目を通さぬまま まっさらな状態で拝見

 開演してしばらく舞台を眺めて 頭に「内胞」という言葉が浮かびました。

 「から・み」は「 殻 ・ 身」であったとは。終演後パンフレットをみて びっくり。

言葉無くとも 伝達されたということだったのでしょうか

儀式のごとく結界が貼られて 観客もろとも 内に包まれる あなたの時間をお預かりいたします、といわれていているような気がしました。

舞台を見て外にでると先ほど通ってきた道が違う物に見えてくる

…上の写真 天児牛大さんが宙に浮いているように写りました…非常口のランプが写りこみはご愛嬌で…

 

|

« 続 5/29 | Main | 7/21(日) 喜会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 続 5/29 | Main | 7/21(日) 喜会 »