« August 2011 | Main | October 2011 »

●○

Dsc_0066_2 Dsc_0067_2 Dsc_0064_2

↑トルコ料理 dessertのしっかり甘い味に その日の気分を救ってもらい

Dsc_0063_2

↑天気がよすぎて 私には気持ちが追いつかなくて逆に落ち込んでしまい

Dsc_0076_2 Dsc_0079_2 dvdを引っ張り出して

Dsc_0083_2

映画にでてくるサイレント映画のシーンに見入って

翌日元気を出そうと しっかり食べて

Dsc_00844_2

Dsc_0090_2

↑ナマステインディア saraswati 美しい限りで  目と心の保養 をしてから

Dsc_0101Dsc_0100_2 Dsc_0103_3← 緑あふれるカフェで転寝

↓そしてずっと見たかった アンダーグラウンド

Dsc_0104_2

メセチナ(月の光)の歌詞 ^輝く太陽を誰もみたことがない^という 訳にも なんだかこみあげるものがあり

素晴らしい映画でした、後半はただただ悲しいに溢れかえっています どうにもこうにも 悲しい。

Dsc_0105_2<

や~

Dsc_0152_3

美味しくなれ~

 

|

Dsc_0044 Dsc_0045 Dsc_0047

Dsc_0046 Dsc_0051

Dsc_0053 Dsc_0055 Dsc_0058 

Dsc_0062

20110919_184543_2   20110919_182636

Dsc_00634 Dsc_0065

Dsc_0049

Dsc_0064_2

|

他力本願ばっかり

木曜日は 手当てを受け 滞りを 流して頂き 彼女しかできない ゆったり色っぽい時間 を。

 泥舟のような私の身体が やわらかく変身。

金曜日は舞台にて 身体の言葉に 感銘し シタールの音に キュっと〆て貰い 

20110909_213411 (女神のような友人と)

土曜日はドロドロ汗を温泉で流して

Dsc_0030 Dsc_0032 Dvc00651 Dvc00652_2 Dvc00654

日曜日は母と 日本画を見て 巨匠作の 猫の絵に若干笑いつつ 

個人的には 速水御舟 に やっぱり はっとさせられ

Dsc_0039

はねづのつき

Dsc_0035  

主人公の女性に自分を重ねる人は多いと思いながら。

 こんな日本の風景 もう一度見たいと思いました。

日本の色の確認。日本にいながら 見れてない歯痒さ。

Dsc_0036

yossy (六弦詩人義家さんポエトリーライブ)

Dsc_0037

上品!(褒めてます) それも含めて個性があって 。

山羊に、聞く? ユニークなお店。

山羊ミルクのチーズケーキと 泡盛の相性は私的には 凄くよかったのです。(私の味覚ですので 文句いわれてもどうしようもないけれど)

ここに挙げた方だけでなくすべての発信している方々に 依存した週末でした。

 すみませんヾ(_ _*)・・・ 有難く頂いております。気合を。 

|

« August 2011 | Main | October 2011 »