« ペドロとバルバリ | Main | zingaro »

ヘイワヘノシュウチャク

Image287 あきよちゃん( a,k.a :ankhi/MAJUNUN)が自衛隊派兵反対を呼び合う女性の会が行なう

「いま、語り描き写し歌い舞うとき」というイベントに出演するとのこと

彼女の踊りを見るのはguacamoleを離れて以来なので2年ぶり??

会のテーマの流れをくんだ素晴らしい舞で、華奢で小柄な彼女がステージいっぱいに大きく見え、身体で語り伝える姿に胸をうたれました。

ガーダというガザ地区難民キャンプで生まれ育った女性を通して現状と生活を写した映画「GHADA」を上映。毎日毎日鳴り響く銃声の中での生活。豊穣を楽しみにしていたオリーブの畑もオレンジの木も今はない。

歌を歌ったり自然に踊ったりして元気を取り戻そうとする、ご夫婦同志で青空の下歌いあう姿はあまりにも清らかで嬉しくて悲しい。

3/22にユーロスペースでNAKBAという同じくパレスチナの記録映画が上映されるようだ。

私のできることをやろうと思う。

その足で下北沢へ移動、長年の踊り仲間 ☆ 京華ちゃんと合流。gadisというお店、こちらで4・13にライブをやらせていただくための打ち合わせ。こちらは食事も美味しく器もよく、いい感じなのです。何よりお店のかたのやさしさに包まれ居心地よろし。 Image2861

さあどうしよう、衣装は?音楽は?(KMMRは?/内輪ネタ。うちわだけに)

どうしてこうやって踊りたいと思うのか…

私のできること…の一つが踊ることだから…

うん。

|

« ペドロとバルバリ | Main | zingaro »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事