« 実家にて | Main | atehさんのお話 »

水もしたたる…麿赤兒サマ

Image206 本日は雨、そして風、小田急線倒木にて急行一時停止などなど…

そんな天候ではありましたが行って参りました、臨済宗常福寺にて麿赤兒様とyas-kazさんのライブ。

Image205 夜のお寺はそれなりに怖い。それだけにトランス効果もある。入り口の竹のライトアップ。玄関に焚かれる香が身を浄化。

開演まで柿の木と枯山水をみながらお酒を飲む。場所を本堂へ移して…。

障子を開け放った本堂から雨風に濡れ光る竹が輝き、時折、照明と闇を蛾が通り過ぎていく。雨風の音と仕込まれている微音ノイズが混ざり合う。

朱色の唐傘をくるくると、ご登場。もうそれはそれは夢の如し。

一度はけてから今度は竹の中を縫ってゆるりゆるりと舞う。がっと両手を開いた時にザァっと雨風が強くなる。自然の成す演出効果、雨風をも見方につける麿さん、黒の衣装に赤の圧縮羊毛が 臓器のようにだらりと映える。

yas-kazさんのパーカッション、ドラム(この日も大量の楽器が…運ぶの大変!)が激しく鳴り響き 麿さんの集中力に引き込まれてしまい…

竹の中へ雨の中へ戻っていく麿さん、湿度あるなかでも高音を叩きだせるyas-kazさん。

アンコールはなんと打ち込みマクスームがプラスされた音楽!麿さんがアイソレーションするミラクルが…思わず私がぁ~踊りたいのですぅ~(ペルリ)と内心激しく思いました。

柱にまっすぐ立つ姿が弥勒菩薩のよう。短いひと時でありました。

Image204 あんまり夜のお寺で写真撮るのはよろしくないのだけれど…。

常福寺、素晴らしいお寺でした。昼間にぜひ行ってみたいとおもいました。

Image207

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~!

|

« 実家にて | Main | atehさんのお話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事