« September 2007 | Main | December 2007 »

atehさんのお話

Image2101 アテさん。a.k.aタシナさん。 そして新たに出家なさって呼衍 以蓮(コエンイレーヌ)さん。

shalaの紹介で彼女と出会い、そのご縁で本日も彼女の講演を聞きにみっち。と共に押上へ。

今日は生き物としては忘れてはいけないことという議題に沿って、インドから敦煌に伝わる虎の話/輪廻転生について。

アテさんのグレーともヘーゼルとも見える瞳でメッセージを送ってもらいました。中央アジアの血を引きネイティブアメリカンと交流し想像絶する時間を経て日本にいらして…

Image208 魔女っ子ahnki /あきよちゃん

今日もオリジナリティ溢れる服装を着こなしてます、本日のプロローグ、語り部をドラマティックに盛り上げてくれました。アテさんの心の姉妹。

Image209 アンキー&みっち。(みっち、いい笑顔☆)今日も女性が元気でした。いい相乗効果が生まれそうな感じです。

私的にも思いがけない再会もあり、今日の講演に集まる人の表情からアテさん/イレーヌさんのお人柄を改めて感じる一日でした、晴れたし♪

|

水もしたたる…麿赤兒サマ

Image206 本日は雨、そして風、小田急線倒木にて急行一時停止などなど…

そんな天候ではありましたが行って参りました、臨済宗常福寺にて麿赤兒様とyas-kazさんのライブ。

Image205 夜のお寺はそれなりに怖い。それだけにトランス効果もある。入り口の竹のライトアップ。玄関に焚かれる香が身を浄化。

開演まで柿の木と枯山水をみながらお酒を飲む。場所を本堂へ移して…。

障子を開け放った本堂から雨風に濡れ光る竹が輝き、時折、照明と闇を蛾が通り過ぎていく。雨風の音と仕込まれている微音ノイズが混ざり合う。

朱色の唐傘をくるくると、ご登場。もうそれはそれは夢の如し。

一度はけてから今度は竹の中を縫ってゆるりゆるりと舞う。がっと両手を開いた時にザァっと雨風が強くなる。自然の成す演出効果、雨風をも見方につける麿さん、黒の衣装に赤の圧縮羊毛が 臓器のようにだらりと映える。

yas-kazさんのパーカッション、ドラム(この日も大量の楽器が…運ぶの大変!)が激しく鳴り響き 麿さんの集中力に引き込まれてしまい…

竹の中へ雨の中へ戻っていく麿さん、湿度あるなかでも高音を叩きだせるyas-kazさん。

アンコールはなんと打ち込みマクスームがプラスされた音楽!麿さんがアイソレーションするミラクルが…思わず私がぁ~踊りたいのですぅ~(ペルリ)と内心激しく思いました。

柱にまっすぐ立つ姿が弥勒菩薩のよう。短いひと時でありました。

Image204 あんまり夜のお寺で写真撮るのはよろしくないのだけれど…。

常福寺、素晴らしいお寺でした。昼間にぜひ行ってみたいとおもいました。

Image207

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~!

|

実家にて

Image198 Image199 200710211113

|

凄まじいお誕生会

今日はみっち。のライブ。あの石川さんとあのホッピーさんとの共演ということもありとても楽しみでした。久々さくらちゃんとともにこの世界観を分かち合え、幸せでした。

鎖をひきずるダークな場面から禁止用語連発でニコニコの石川さん、頭にお誕生日のケーキをのせてまあるい声となめらかなダンスをするみっち。と、前世はきっと貴族だったホッピーさんの美しく恐ろしい変速変拍子のピアノと美声。

ペドロの映画みたい。あまりにも美しい音の重なりあいにうっとりしようものなら、もれなく視界に石川さんの思いがけないパフォーマンスがはいってくるので浸れず。

最後まで笑い続けて夢のように終わってしまったライブ、次回をまた楽しみに。

天才鬼才の方々のライブをみると身がひきしまります。物凄いリズム感、物凄いスキル、物凄い☆☆☆。

帰りはハスバラ/これもまたスバラシ☆gyuさんまたまた美味しかったです

Image194

Image195 ←お土産にいただいたみっち特製のおまんじゅう。

お誕生日おめでとう♪

51ibvu0e99l_aa240__2

|

« September 2007 | Main | December 2007 »