« September 2006 | Main | November 2006 »

涙がとまった

自分の不徳もあり涙がでました。

http://www4.diary.ne.jp/user/454883/

先生のワークショップを受けたあの日を思い出しました。

泣いている暇はないのだ。

| | Comments (0)

マーラシカ☆CD発売ライブ@クラシックス

B000hcpug001_scmzzzzzzz_v41235605_ marasicaのさくらちゃんとえみこちゃんのライブへ渋谷クラシックスへ行ってまいりました。

二人との出会いは某イベントでご一緒してから、いまもその時のライブはずっと覚えています。そのイベントで共演した田中啓介君が今回サポート参加していてこれもまた嬉しい♪ このみちゃんとも再会、美しすぎる、罪だ。Photo_59

←田中君は私の顔の2分の一くらいに顔が小さいですが脳味噌は私の何倍も詰まっています。ベース以外にも多伎にわたって活躍しているイケメンの愛すべき天才キ○○○王子様。

遠近法使って田中くんの1メートル後方から撮ってやっと顔の大きさがそろう(涙)

水色のドレスのさくらちゃんは人魚みたい、えみこちゃんはタルコフスキーの映画にでてきそうな、とにかくふたりとも美人さんなのです。伸びる声と刺さる歌詞にえみこちゃんのピアノがさらりと流れていきます。振り返ると開場は沢山のお客様でびっしり。二人の人柄を改めて感じました。温かく真面目なまっすぐな空気。Photo_60

←ライブ後、皆に囲まれ急がしそうにしていたので勝手に撮影(ごめんね)

Photo_61

さくらちゃんはshalaとのライブのときに参加してくださいました(taekaちゃん、撮影ありがとうございました)

Sakura_shala_kika_1

cd,今日も聞いています、曇り空にもまったり合います。二人の新たなスタートに祝福を♪

| | Comments (0)

21日、日比谷シティで

http://www.runforthecure.org/

http://www.mapion.co.jp/here/all/061014/mapi4601293061014181906.html

こちらのイベントに参加させていただくことになりました。

コリアンドラムとその歌声素晴らしい木蓮のチェ ジェチョルさんとお馴染みアラディーンorsobruno他 テディ熊谷さんと共に12時15分くらいからの出演です(ライブのチャージはフリーです)

女性の方、一度こちらのサイトをのぞいてみてください。

日本では乳がんは長い間、「欧米の問題」と考えられていました。
ところが、日本人女性の乳がんの罹患率が増加しているという警告により、日本はもはやこの世界的な問題を無視することができなくなっています。

ラン・フォー・ザ・キュア ファンデーションは、日本国内で実施される乳がんの啓発と意識向上のためのプログラムに基金を提供している組織です。
この組織は、RFTCの使命の達成を助けるために時間、資金、物品およびエネルギーを積極的に提供してくださる主要企業と諸機関の支援により支えられています。

ラン・フォー・ザ・キュア ファンデーションは、積極的なブレスト・ヘルス(乳房の健康)の管理の重要性についての意識を高め、日本国内で乳がんに苦しむ女性のための支援グループを強化し、乳がん研究の発展を支援・促進させるための基金調達を目的としています。




| | Comments (0)

ミドリサン

とても清々しい良い天気。先日某ショップレセプションにて出されていたお菓子のあまりの美味しさにお店を調べて溜池山王へ向かう。ツッカベッカライカヤヌマ/お店の外装も素敵で入るのにちょっと緊張。17時は出遅れたのかもうほとんどが売り切れ。Photo_42

久々の赤坂見附を歩く。色々思い出しました。(皆元気かしら)

その足で赤坂のfangsongcafeにてハラミドリさんのライブ。15名限定ライブというとても貴重な機会、ずっと聞いてみたかったミドリさんの生声、ミドリさんの佇まい、なんて豊かなんだろうと思う。Photo_43 そしてずっと聞きたいと思っていたけれど、やっぱり今のミドリさんに私は会いに行ったのだと思った。

空を見上げると満月。ほっとしました。

| | Comments (0)

アタタカクナル

Poruborone_1 修道院のお菓子、ポルボネーゼ

Photo_38 中目黒ヨハンのチーズケーキ

Photo_39 Photo_40

ずっと気になっていたパン(o様、情報ありがとうございました)

天気も悪く今日はちょっと寒いです、雨が降っていても母は草花に夢中らしく庭にでたまま戻ってきません。

| | Comments (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »