« May 2006 | Main | July 2006 »

オシラセ

We are breathing the air on the same planet.
We are drinking the water in the different places.

We are living in the different places on the same planet.
いま同じ時間に生きている証
~Deep Water Planet~

8月5日☆DWP(shala,punch,kika)http://www.punchtop.com/main.html
live@東中野スペースアンド カフェ ポレポレ坐 http://www.mmjp.or.jp/pole2/
開演20時半
shala(dance)http://blog.livedoor.jp/shaladina/
kika(dance)
punch(bass他)http://www.punchtop.com/
上机さくら(vocal) http://marasica.client.jp/
立岩潤三(darbuka) http://members.jcom.home.ne.jp/tanc/
charge \2500

Biwa フライヤーがまだ未完成です

ひとまず今日撮った元気な枇杷を。

| | Comments (5)

お手軽アサイー

ペットボトルいりアサイージュースが とうとう商品化、大手町行かずともひとまずナチュラルロ-ソンで買えるようになりました♪

鉄分はレバーの3倍、ポリフェノールはブルーベリーの18倍☆

Photo_23

| | Comments (2)

サッカー♪

Photo_21 さすがドイツのお菓子やさん。

| | Comments (0)

オオフナ

Photo_17 久々の大船駅はなんか雰囲気が変わってしまい、エキナカにお店ができたりして…母と共に北院(檑亭姉妹店)にてお蕎麦。Photo_18 駅周辺を散歩するとあのお店が…ない…薔薇館という喫茶店、お蝶婦人が座っていそうなヨーロピアンスタイルの喫茶店、レースの服をきた年配のご婦人が常連、シャンソンがかかる店内でムカイマキオさん似のお店の方がロイヤルミルクティをいれるあのパフォーマンスが楽しみだったのに…残念。

…ということでアロアナのいる喫茶店に変更Photo_19

写真下のドット模様のはエイです。皆川明さんの服みたい。

Photo_20 そして観音様をチラ見して家路についたのでした。

| | Comments (3)

コットン☆マンダリン

TOKIAにあるcotton club にてJAMES COTTONのライブ。(Yちゃんサンクス!)氏の身体が大きくてブルーズハープがさらに小さく見えます。登場するだけで圧倒されるあの迫力はなんなのでしょう。濁音の魅力。Kikuko_008ブルーズライブは実ははじめて見るかもしれない(たぶん) 隣席の方が日本人ギタリストの方を「モノマネ芸人の○○○に似てる」というのでもうその人にしか見えなくなってしまった…(アキちゃん、Kさんです)

丸の内から新橋まで歩いて胡同マンダリンにて食事。アキレス腱の煮込みと羊がおいしい。

Kikuko_009 Kikuko_011

そしてこちらでも隣席の会社帰りと思しき一団が「女ってのは…」と語りだしたのに耳を傾けたが聞こえなくて残念。一体なんだったのかしら。女ってのはなんですか!

| | Comments (5)

サケカスの底力

Photo_14 また今日もタマタカへ。

福光屋にて酒粕ソフトパフェ、金沢の酒造店ということもあり、贔屓心もあり。酒粕のソフトクリームに黒みりんがかかっていて、私の大好きな蓬麩がトッピング、下の方には酒粕入りカステラがしいてあって。(お酒にひたしたカステラかも)苦味が旨味なのですね、このおやつは。これは、私の中で先日のあれをとうに越えてしまった。いつも酒粕ソフトだけしか頼まなかったのですが、この新メニュー、生麩トッピングという時点で恋に落ちていたのですが。加賀棒茶と共に。とても機嫌がよくなりました。

| | Comments (4)

手紙

Photo_15 この正絹のポーチ、以前Tさんというマッシュルームカットが似合う(そして大きな眼鏡)ご婦人に以前作っていただいたもの、色あわせもTさんならでは。Tさんの普段の趣味嗜好は白洲正子さんに通じるものを勝手に感じています。(…そして本当のお嬢様なのです、=OJS)

この中には母からの手紙やメモが入っています。最近はメールが増えましたが、やっぱり手紙はありがたく、読み返してはまたポーチにしまっての繰り返し。

先日、大切な友人から手紙をもらいました、とても忙しいはずなのに心のこもった手紙、心の言葉を書いてくれて、読み終えたら体が温まっていてびっくり。

アリガタイは「有り難い」事、あるはずのないくらいのこと、S様、メッセージ本当にアリガトウ☆

手紙を書く習慣がおろそかになってしまい年々字が汚くなる私、一生懸命友達に手紙を書いていた学生の頃のほうが字にもゆとりがあったのかもしれない…

| | Comments (7)

« May 2006 | Main | July 2006 »