« 魅せられ、そしてまた食べる | Main | キョウコツノケイコ »

カニガキタ

200512171729 金沢の叔父から蟹がおくられてきました。…と実家の母からの写メールなので私は食べていません。金沢はおいしいものがたくさんあります。川魚の唐揚や生麩や他にもたくさん。食べることが好きな叔父に以前つれていってもらった山の方にあったお店、記憶があいまいなのですが、そこでだされた食事の中で温かいお蕎麦にいのししのお肉と裏の山でとれたキノコがはいっており、そのキノコがなんだったか覚えてないのですがとにかく香りが強く、紫色をしていました。私の食べ物の記憶のなかでこれが一番引っかかっています。特に香りが今も思い出されます。あのお店はまだあるのでしょうか、金沢にいきたいですが、寒波で大変なことになっているとか。

|

« 魅せられ、そしてまた食べる | Main | キョウコツノケイコ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.