« 月下美人 | Main | 本当に蟻のホテルが »

あやかしの朗読

九日に逆戻り/  黒テントの役者、畑山佳美さんと太田麻希子さんによる朗読口演 山田風太郎の「笑う道化師」を ワインバー、LA CANTINETTAにて。店内は薄暗くその中での風太郎、私にとってはもうこれはという企画。笑い声、ニオイ、涎のたれる感じを思い浮かべつつ薄ほのかな光と時折ボーン、ボーンとなる時計がなんとも怪しい。ワインでぼんやりしているのが主人公が眩暈を起こす場面とリンクしてしまう。お話が終わってからは各々の席にておしゃべり。ますますワインがおいしい。特別にwatiさんからいただいたお酒もするする飲んでしまい…(ご馳走様でした。)ソリマチさんご夫妻、watiさんから美味しい情報をいただきました。それにしてもこのcantinettaのご主人は、私は緊張してただ見ているだけですがとっても素敵な方です。私はここにくると時計が逆回りする錯覚をおこす、この日もじっとり濃密な時間を過ごさせていただきました。私も踊りを通してお客様にこんな感覚を味わっていただけるようになりたいと思いました、勉強になりました。

|

« 月下美人 | Main | 本当に蟻のホテルが »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 月下美人 | Main | 本当に蟻のホテルが »