« マハラ.ライ.バンダ@六本木ヒルズアリーナ | Main | Miss Erochica Bambooへ会いに@アマランス »

variations on a silence concert@代官山ユニット

会場は人、人、人。この手のイベントがこんなに混んでいるなんて数年前では想像もつかなかった。参加アーティストは刀根康尚、ヘッカー、クリスチャンマークレー+sachiko M 、近藤一弥、710.beppo。
会場に入り階段の踊り場に刀根氏が談笑していたのですが恥ずかしながら私は氏を知らず、どこかのライブハウスの店長かと思っておりました。演奏は生活の中の音がそこかしこ、あたたかさも。私的には映像とともにの近藤一弥氏のライブが一番印象に残りました、ノイズは聞きなれないのもあり映像があってやっと立っていられる自分がそこにいたような。音によってはあまりに長いと苦痛に感じます。近藤氏のひねり出す世界は戦争を思い起こさせられ胸がしめつけられました。クマウメ両氏はsachikoMの音を育てる感じに共鳴していたような。同性としてあの方のような存在はニヤニヤしてしまう。(和楽とかに出て欲しい…)素敵です。しかしこの集客はびっくり。
関連の りーテム東京工場での展示も行こうかしら。

|

« マハラ.ライ.バンダ@六本木ヒルズアリーナ | Main | Miss Erochica Bambooへ会いに@アマランス »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです!
ブログ、覘いちゃいました。
着々と自分の道を歩んで、極めているきくこの姿が、
なんだか羨ましい様な、嬉しい様な、ドキドキしました。
ますますのご活躍をお祈りしています。
また、ちょくちょく覘かせてね。

Posted by: 加藤悦子(KAN) | May 14, 2005 at 10:26 PM

かんちゃん書き込みありがとう、そんなそんな、極めてるなんてとんでもない、でも頑張って大阪でできたらいいなあとおもってます。本気。

Posted by: kika | May 15, 2005 at 12:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96934/4102174

Listed below are links to weblogs that reference variations on a silence concert@代官山ユニット:

« マハラ.ライ.バンダ@六本木ヒルズアリーナ | Main | Miss Erochica Bambooへ会いに@アマランス »