ゆっくりの時間

上野は蓮満載
Img_20170717_221505_197

日を改めて箱根の秀明館

注連縄のある霊泉に入ったあとは

蜩の声と時折聞こえる雷と
そのまま部屋でぐっすり寝てしまい

起きてはまた御風呂にはいり、また部屋で眠る

建物も内装もそこに流れる空気も素晴らしく、それを日々守り保つ秀明館の方々に感謝しかありません。Img_20170718_153256_253


Dsc_0373

お見送りしてくれました。
Dsc_0377

箱根の山から小田原に向かい
spectacleなお店へ


あじわい回転寿司禅
Img_20170718_185125_141

御寿司、冷製ハモの後に
ウズラロースト、リードヴォーフライ、そしてホセリータのイベリコ生ハムという
「回転寿司」?なメニューを頂きました。

店主様の食に対する探究心は量り知れず、

食事の最中にまた次にいつ行こうか考えてしまうという…

幸せでした、しみじみ。


|

日々、祝

Dominus1998

Img_20170708_190936_2

コフレカヌレと
Img_20170712_122844_366
バトンはルコフレドクーフゥ

イノダコーヒーにて
Img_20170715_133713

蒸し暑い日には

Img_20170708_003632_481

おめでとうございます有難うございます

|

合間/41

検査の後の空


Dsc_0365


|

本牧

Dsc_0370


Img_20170624_143257_453


Dsc_0375


Dsc_0374_2

珈琲松へ


Img_20170624_161203_435


Dsc_0372


|

母の絵を(グループ展)

母の絵を見に銀座へ

絹の会日本画展にて


Img_20170612_173255

此方は一年に一度、もう18回目
ギンザシックスの裏通りは静か、そちらにある画廊で絹の会の皆様の作品に今年も圧倒されました。

個性の光と熟練が益々パワーアップ、素晴らしい作品ばかりでした。

母と待ち合わせしてビーフン東
Dsc_0369


Img_20170610_142642_323

新橋駅前ビルは他にも色々気になるお店が沢山。日を改めて探索しなければ。

SHISEIDOギャラリーにて

Dsc_0374


そして高円寺の山桜桃屋さんへ


Img_20170609_211951

酒粕アイスクリーム、味醂が美味しく、店内は春から夏の移りの途中。
店主様の感性が光るお店

季節のお菓子を食べに行きたいし、
夏はかき氷も頂きたいし


皆様の感性を堪能する1日でした。
ご馳走様でした。有難うございました。

|

合間/40

Dsc_0376
オーガニックのワイン、苦手な方もいるけれど
こちらはずいぶん美味しく、

一度苦手を感じると、次にチャレンジするのはなかなか難しいけれど
試して欲しいです、華やかさがちゃんとあるから…

Img_20170604_223857

大好きな蔵、五橋の「シン・ゴキョウ」

真面目に美味しいけれどたまに遊びのラベルがあって手が伸びます。


旨味凝縮の梅びしおと共に至福の時間


|

迎賓館へ

迎賓館

日本が誇る調度の極み、各国の代表を招くための素晴らしい建造物。

各々の部屋に一歩踏み入れる度に溜め息でした。

羽衣の間での晩餐会はどんな風なのでしょうか、石膏の浮き彫りが見事でした。


Dsc_0363


Img_20170528_110711_758


Dsc_0365


Dsc_0366


|

Img_20170528_140810


マグロの達人なべさんが捌いた鮪は本当に美味しく、デパ地下来店予定日をチェックしています。

美味しい日本酒と一緒に
Img_20170515_123331


Img_20170528_162013_865


|

合間/39(横浜)

赤レンガでのビアフェス
Dsc_0431_4


Img_20170501_182350

道を歩けば花爛漫

Dsc_0426

歩き進めばタクシーに
Img_20170501_122804

美味しい珈琲
Dsc_0436


Dsc_0437


Dsc_0438

日を改めビストロkatia

Dsc_0435


Dsc_0436_2


Dsc_0437_2

横浜は良いところです


Dsc_0439


|

fueguia1833

Fueguia


El mono de la tinta

Img_20170428_202724

ブエノスアイレスからの特別な香り

香りの説明も
想像力をどんどん掻き立てられ、ときめく文章、


Img_20170428_200455

墨酔いという言葉を思い出す

香りをつけると一気に別世界。

|

«まだ読めない